St Pancras station セント・パンクラス駅

 今回もイギリスの旅は セント・パンクラス駅 から始まりました。 宿はこの辺、そしてこのセント・パンクラス駅 とキングス・クロス駅周辺が〜いつも便利です。

この二つの駅からロンドン郊外を昼間に訪れ 夕方はこの駅へ戻り、徒歩で大英博物館へ夕方毎日〜見学に訪れることができますしね。(最終入場時刻の5時半ちょっと前に入場してそれから2時間近く閉館時間まで見学できます。無料ですから毎日入れます。)

大型ホテルは入り口に入ってから自分の部屋まで到達するのに10分はかかってしまうので、おしゃれなアパートメントの宿が通りからすぐお部屋に入れるので便利と思いました。

これからロンドン市内の寺院や教会、ロンドン塔とその中にあるホワイトタワー、ロンドンの橋それからテムズ沿いを歩きエリザベスタワーを見学し、そしてオクスフォード、キューガーデン、バッキンガム宮殿、3日目はカンタベリーとライの町、5日目はリンカーンへ移動、ネツレヘム、ヨーク、シェフフィールド、ノッティンガム、との予定、以前ロンドンらか日帰りをしたエジンバラへ今回も再び〜そこからテンプル騎士団の教会を訪れそこの気高い騎士団を讃えにに向かうスケジュールです。

ドクター坂本さんにとっても大変〜感動の旅だったということです。え〜それはもう最高の旅でした。solemn, magnificence, tough it out, inner strength, sheer determination. fun!! などの言葉が飛び交う旅です。そうそう〜観光地についてのマスメディアや広告は真実と違うことを実感しました。やはり自分の目で確かめることです。とても期待していた場所が〜え!!!ということになります。体がまた行きたいところは〜本物です。素晴らしい場所です。

 

コメントは受け付けていません。