藁がなくてもローリエで納豆作れます。

さて、若い人々から、お店の納豆は 本当の納豆ではないよ!とお聞きして、自分で納豆を作る方のサイトを拝見し、作ってみました。スーパーで買った納豆を茹でた大豆に混ぜるのではありありませんよ!!
煮沸消毒した(農家で頂いた)藁 又は お肉お魚料理で使うハーブのローリエ、英語ではベイリーフと言いますが。この枯れた葉などを 茹で大豆と一緒にヨーグルトメーカーに入れて 60度に温度を保ち24時間待つと納豆の仕上がり。ワラや枯れた葉っぱには枯葉菌が生息していて これがつまり 納豆菌ですって!!!
枯葉菌はとても強い菌だそうです。お店のトクホの宣伝された納豆は 何度か強い光にあてられて、可愛そう〜大丈夫かしら….と、心配になります。
さて、
とても美味しい….すでに4回挑戦して上手く行きました。イギリス人の夫は毎朝トースト にトマトケチャップを広げその上に納豆をスプレッドしてたべるので、毎週 納豆は、ワラ 又はローリエの葉で作っています。
あと、麹菌で、お味噌は1日で出来ます!!凄く美味しい、教室に来られた方は皆さん美味しい!!甘くて!! あなた様も是非どうぞ!!え〜お味噌は最低6ヶ月かかると思ったよ!!!いいえ白味噌はヨーグルトメーカーで、短時間で出来て 甘いですよ。スーパーで購入できる みやここうじ、大豆、甘塩 この3つの材料で作れます。
納豆作りに使う藁は石川県の本田農場で質の良いものを送料無料で購入出来ます。私が「納豆を藁で作る」と、本田農場さんにメールしましたら、その作り方を直ぐに載せて下さいました。

コメントは受け付けていません。