ナイルの洪水 / Masters no more

日本は今回の災害によっても再び深い悲しみを経験することになりました。クラスに子供達が入ってくると、まず先に口にするのほ西日本で災害に直面した人々のことです。どうしたら災害をなくせるのかな?と考えています。
 さて〜近代文明の技術が本当の解決になってはいないことです。防波堤も上流から運ばれる砂や土がたまり、それを取り除かないと、川の水位は防波堤を越えることになるのです。防波堤をまた高くしても、住宅地は川水位の下に残るということです。
日本古代からの、またペルー、インカ帝国などの古代文明の土砂崩れを防ぐ技術も優れています。莫大な税金を投入してコンクリートで自然と戦う工事は、政治家が目先の工事で人々を満足させ、企業もそれで一時的に労働者が稼げるし〜というのは やめていかないと〜。
Struggle over the Nile – Masters no more

コメントは受け付けていません。