優れたCEOとは?an unsung hero

中学生はこの春も、この秋も、

学校から英検テストを受けるように 励まされるようです。
良いことですね。

春に続いて、秋に英検準2級を受けたマギの英語教室に通う中学生は皆合格しました!!
採点数は2級合格にも近い〜という子供もいました!

うちの教室の 自慢です!

さて〜英語だけでなく、今からどんな人物でいて、将来もどんな質を保つ大人になるか?

について、
英語でも学びます。

A CEO should be an unsung hero. 会社の社長やら会長は “縁の下の力持ち” でいないとね!!

 A CEO shouldn’t line his own pockets. 自分の私腹を肥やすべきではない。

own pocketsのために起業する〜とか
 どのように人々の必要を削減し〜お金持ちになれるか〜を学ぶ為、
大学に行くなら、会社を持つなら、

生きるのもツマラナクなるでしょう。

 海軍では、部下たちに最初に食事を十分にしていただき、その後、上官が食事に着くそうです。たまに 食事が充分残っていないことも あるようですが。上官たちの思いやりを知っている部下たちは上陸したとき、お腹を空かせた上官の腹の足しになるよう 食料をちょっとづつ皆で買い足すことがあるようです。不足や命の危機や、卑しめられることも経験し、本物のリーダー 上官、社長に なるのでしょう。
 サイモン・シネック: なぜ優れたリーダーの元では安心を感じられるのか 

コメントは受け付けていません。