井上さや子さん 12月の庭 & Survival Gardening

IMG_2132IMG_1427IMG_2458IMG_7833IMG_9216IMG_2246

井上さや子さんが 自給自足の助けになっているお庭の写真を送ってくださいました。さや子さんより→ 「これは庭の小さな菜園写真です。ちょうど菊が終わり抜きかえたところで、半分土をならしています。手前から赤い水菜、フリルのレタスいろいろ、ブロッコリー、ネギなどです。サラダに入れた食べるお花、ナスタチュームは鉢植えでも楽しめます。今はこんな赤い実もたくさん。種?がかたいけれど、食べられます。こちらは庭にめんした母のラボです。冬は温室にして、寒さに弱い植物で満席。」

Companion Planting in gardening and agriculture is the planting of different crops in proximity for pest control, pollination, providing habitat for beneficial creatures, maximizing use of space, and to otherwise increase crop productivity.[1] Companion planting is a form of polyculture. from Wikipedia コンパニオンプランツとは、共栄作物とも呼ぶ農学、園芸学上の概念。近傍に栽培することで互いの成長によい影響を与え共栄しあうとされる植物のことを指す。  ⬇はあるyoutubeからです。
Survival Gardening: Companion Planting

コメントは受け付けていません。