井上さや子さん井上涼アートワークについて語る。

About Inoue Ryo’s Artwork by Inoue Sayako. (たまたまファミリーネームが同じ方々です。奈良時代〜井上内親王と呼ばれるかたがいらっしゃいました。)

 今朝 起きたとき「さら毛プチョ」を見てみました すると とても元気になりました。
This morning, When I woke up I saw “Sarage-Pucho“, so I felt good.

涼さんの作品は 懐かしさを感じるのですが、とても新鮮で目にも心にも優しい感じがします。
Inoue Ryo Artwork somehow makes me feel nostalgic, however it’s so fresh and tender to my eyes and my heart.

コンピュータデザインで複雑な絵像が多いこのごろ、遼さんの作品にはホッとします。
These days many artists have been using complicated images, I feel more relaxed by Ryo’s art image.

またアニメーションの人の動きが 他に見たことのない動きがあるので、これにも心引かれている理由があります。
This art also has very unique movement which I’ve never seen. This is one of the reasons that my interest is being pulled.

コメントは受け付けていません。