佐々井秀嶺 インド不可触民を救う日本人仏教指導者

インド不可触民を救う日本人仏教指導者でおられる佐々井秀嶺
現地名:Bhadant-G Arya Nagarjuna Shurai Sasai、1935年8月30日)はインドで活動している日本人僧侶(インド国籍)カースト以下の身分のダリット(­不可触民として虐げられている)の人々を仏教へと改宗させるインド新仏教運­動の中心人物の一人となっている。Bhadant Arya Nagarjuna Surai Sasai、Bhadant Nagarjun

コメントは受け付けていません。