パリ/昔は川沿に畑と市場

さや子さんからのお写真です。昔はシャンゼリゼ通りは、パリの人々を養う 農地でした。セーヌ川に沿って 長く 週末には その農地に沿って 色とりどりの作物が売られて、でもね、そこがいつのまにか 何車線もの でっかい車道になってしまった! シャンゼリゼ通りと ステキな通りを 想像してたら、何車線もの車の行き交う道路で、私は酷くガッカリしたある夏の日の観光を 思い出します。排気ガスがひどいし。さて、現代のシティデザインは なるべく車が 走らない工夫をし始めています。良かった 良かった。ヨーロッパのステキな古い町並みに 所狭しと車が駐車されているのは とても醜い風景です。ドイツは頑張ってます。歩行者と 自転車の街にしようと。

コメントは受け付けていません。